インターネットを使った消費者金融カードローンへの申込み

カードローンを扱っている業者には銀行、消費者金融、クレジット会社があります。カードローンの中身を比較すると金利の低さでは銀行が優れていますが、サービスの質では消費者金融の方が勝っています。

 

特に、自分の保有している銀行口座への振込キャッシングを利用したい時や、借入金の返済を口座からの引き落としにしたい時などには消費者金融の方の利便性が高くなっています

 

そこで、消費者金融のカードローンに申し込もうとした際に、近所に自動契約機の無い場合があります。わざわざ車や電車に乗って行くのも面倒です。そんな時に便利なのが、インターネットからの申込です。

 

インターネットであれば、自宅や勤務先からでも申し込めますし、最近ではスマホからも申し込めるため、場所や時間の制約を受けません。また、申込手続きは指定された通りにすればいいだけなので、とても簡単です。

インターネットからの申込み方法は全然難しくない!

インターネットからの申込の手順は以下の通りです。
@消費者金融のホームページにアクセスします。
トップページにある「新規申込」用ボタンをクリックし、申込用フォームを開きます。

 

A必要事項の入力
フォームに記載されている項目に順次入力していきます。入力項目は主に「利用者情報」、「自宅情報」、「勤務先情報」があり、その他、他社からの借入状況や保有銀行口座などがあります。

 

入力した内容は信用情報機関に登録されている情報(クレジットカードの情報など)と照合されるため、虚偽を記載したりすると、審査に悪影響を及ぼします。

 

B入力内容の確認・送信
入力が終わると確認画面に移るので、間違いが無ければ送信ボタンをクリックします。これで、申込手続きは終わりです。

 

送信すると、すぐに受付完了メールが届きます。その時点で、申込確認の電話が入ることもあります。

 

C審査・在籍確認
受付が終了すると審査に入りますが、審査の一環として電話による勤務先への在籍確認が行われます。在籍確認自体は勤務先に籍のあることが確認できれば良いので、仕事で留守にしていても構いません。

 

業者から電話があった時に、電話を受けた人が『○○(申込者)は出かけています』と返事をすれば在籍確認が取れたことになります。なお、在籍確認は企業名ではなく、業者の担当者名で掛かってきます。

 

D本人確認書類の送付
業者によって異なりますが、在籍確認の前後に本人確認書類(運転免許証、無い場合は健康保険証かパスポート)の送付案内のメールが来ます。本人確認書類は郵便やFAXで送らなくても、デジカメやスマホで撮った画像をホームページからアップロードしたり、スマホアプリから送信したりすることができます。

 

E結果の案内・契約手続き
審査の結果の案内があり、審査に通っていると契約確認のメールが届きます。メールに記載されているURLにアクセスし、契約内容に対する同意ボタンをクリックすると契約手続きが完了します。申し込んでから契約が終了するまでは正味1時間程度です。

 

2〜3日後にカードが送られてきますが、契約手続きが完了した時点で、振込キャッシングの申込が可能になります。