総量規制対象外で借りるならどこがおすすめ?

総量規制対象外で借りようと思った時、どこで借りますか?今は銀行カードローンの種類も多く、どこで借りたら一番安く借りられるのか?審査が早い総量規制対象外のローンとは?

 

はっきり言って、数あるキャッシングカードローンの中から、自分に一番合ったローンを選ぶのは至難の業とも言えます。それほどキャッシングカードローンの種類は非常に多くなってきているのです。

金利で選ぶなら住信SBIネット銀行が安い!

金利だけで選ぶなら、住信SBIネット銀行カードローンがかなり安くなっています。金利は3.5%〜10.0%の為、上限金利10.0%のカードローンはほとんどありません。

 

その為、住信SBIネット銀行カードローンであれば、少しの借入だとしても、金利は必ず10%以下となる超低金利カードローンなのです。

 

住信SBIネット銀行には、カードローンの他にも、使途自由のフリーローン、住信SBIネット銀行Mr.フリーローンがありますが、こちらは金利3.775%〜12.0%となっており、こちらでも上限金利は12%の為、低金利のフリーローンです。

低金利の比較は消費者金融の金利と比較すること!

低金利、低金利と言っていますが、何をもって低金利と言っているのか。先ほど紹介したカードローンでも金利は10%、決して低くは無い!と思う人もいるかもしれません。

 

しかし、無担保・無保証のフリーローンはその人の信用だけで貸付するローンです。目的も指定がないことから、見積もり等も必要無く、それだけリスクがある貸付ローンになるのです。

 

そのようなハイリスクのローンで金利5%以下のローンなどは、最高限度額を借りたときの最低金利適用ぐらいしかありません。

 

何を根拠に低金利かと言っているのかと言えば、消費者金融の金利と比較して低金利と言っているのです。

 

消費者金融は信用だけで即日融資する無担保のフリーローンですが、100万円未満を借りた場合、ほとんどの人は金利は18%になります。

 

その18%を一つの基準として、言っているのです。先ほどの住信SBIネット銀行であれば、仮に50万円借りても金利は10%です。消費者金融なら、50万円借りた場合の金利は18%となり、その差は8%にもなります。これはかなりの低金利と言えるのです。

 

そして銀行カードローンは低金利以外にも収入証明書不要などのメリットが多くあります。オリックス銀行カードローンのように、300万円までなら原則収入証明書不要な銀行もあることから、低金利だけではなく、銀行カードローンがはっきりとおすすめと言えるのです。

 

総量規制対象外で借りるおすすめランキング!

住信SBIネット銀行カードローン

金利3.5%〜10.0% 限度額最高700万円! 新規契約なら2か月間無利息適用有り!

イオン銀行カードローンBIG

金利3.8%〜13.8% 限度額最高800万円! 総量規制対象外で専業主婦でも借入可能!

三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック

金利4.6%〜14.6% 限度額最高500万円! インターネットなら最短審査30分!最短即日利用可能なカードローン!