消費者金融金利とカードローンの金利比較

消費者金融の金利と、カードローンの金利はどう違うのか?キャッシングカードローンを利用する際に、考えてしまうことかもしれません。

 

まず、消費者金融とカードローンは同じですから、金利は一緒と思ってもらってもかまいません。但し、消費者金融と、銀行カードローンでは、少々違ってきます。

消費者金融は貸金業法・銀行カードローンは銀行法!

消費者金融と銀行カードローンの大きな違いは法律です。消費者金融は貸金業法が適用されますが、銀行カードローンはあくまで銀行法が適用となるのです。

 

どちらが厳しい法律なのか?と言えば、貸金業法の方が圧倒的に厳しいと言えます。貸金業法は特別法の為、お金の貸付に関しては、非常に事細かく厳しい法律内容です。

 

反対に銀行はお金を貸すだけでは無く、預かりもしており、又、投資事業もしていることから、お金を貸すことだけに規制をしている貸金業法と比較すれば、銀行法の方が広く浅い法律と言えるのです。

消費者金融金利で一番安いのは?

では消費者金融の金利で一番安いのは?よくこれ聞かれる質問ですが、消費者金融の金利はすべて100万円未満は上限金利の設定になる為、ほとんどの消費者金融では金利が18%になっています。

 

同じ貸金業者で選ぶなら、最も金利が安いのは三井住友カードゴールドローンです。金利は4.5%〜9.8%となっている為、審査が通って借りれた場合、必ず金利は9.8%以下となるスーパー超低金利なクレジット会社のキャッシングカードになっているのです。その為、おまとめローンや借り換えローンにも非常に便利で、おまとめローン比較などで、探しても良いおまとめローンが見つからない場合はおすすめです。

 

アコムやプロミスでは金利18%(プロミスでは17.8%)になりますが、三井住友カードゴールドローンは銀行カードローンよりも低金利なカードローンになっていることが注目と言えます。

カードローンの金利で選ぶならどこ?

カードローンの金利で選ぶのであればどこなのか?カードローン比較などのでいくらサイトを見たとしても、実際に借りた時の金利はイメージと違っていたと言う人は山ほどいます。

 

それだけカードローンの金利は分かりにくいものになっていると言っても良いでしょう。

 

カードローンを低金利で借りるのであれば、銀行カードローンへ申込みするべきです。そして、おすすめの銀行カードローンは、ずばり、りそな銀行カードローンが低金利と言えます。

 

りそな銀行カードローンは、金利3.5%〜12.475%となっており、上限金利は驚異の13%未満!審査に通りさえすれば、金利は低金利で借りられることは確実です!

 

そして返済のみではなく、繰り返し限度額内で利用できるリボ契約の為、カードローンで選ぶならば、りそな銀行カードローンをおすすめします。