借り換えするならキャッシングはどこを選ぶべき?

キャッシング借り換えとは?借金を借り換えすることが可能なことは知っていますか?キャッシングの金利は会社によって様々の為、最初借りたキャッシングよりも、ずっと低金利の即日キャッシング比較があったと、後で後悔する場合はよくあることです。

 

しかし、そのような時は借り換えをしてみてください!消費者金融でもクレジットカードでも銀行カードローンでも借入先の借り換えは全然可能なのです!

借り換えする場合は金利が低い会社を選ぶべき!

これは当然のことですが、誰もが高い金利の会社に借り換えする人などいませんよね?借り換えするメリットは、低金利へ借り換えることで、利息へ返済金額を下げられることです。

 

ですから、当たり前ですが、金利の低い、低金利なキャッシングへ借り換えすることが第一ポイントになります。

 

じゃぁ、どこが低金利なのか分からない!!と言う人へ、低金利な借り換え先をご案内します。

東京スター銀行のりかえローン

借り換え先で低金利なのは、東京スター銀行の、のりかえローンです。東京スター銀行のりかえローンは金利が7.8%〜9.8%となっており、最高でも金利は9.8%以下になりますので、消費者金融から借り換えするのであれば、約8%ぐらい金利が違ってきます。

 

東京スター銀行のりかえローンは、借り換え専用のローンの為、新規契約ではありません、その為、借り換えするためのローンであることから、目的もはっきりとしており、借り換えしたい人にはうってつけのローンとなっているのです。

三井住友カードゴールドローン

借り換え先の第2位は三井住友カードゴールドローンです。金利はなんと、4.5%〜9.8%!クレジット会社のカードローンですが、銀行カードローンよりも低金利のカードローンになっているので、借り換えにはもってこいのカードです。

 

しかも!所定条件をクリアすれば、最大1.2%まで金利引き下げ制度あり!所定条件とは、延滞を1日もしないという、ごく普通の条件です。その条件を満たすだけで、5年目には最大1.2%の金利が下がります!

 

しかし、1.2%まで引き下げることは、5年間利用しなければなりませんが、一年に一回も延滞がなければ、翌年から0.3%づつ引下げとなりますので、真面目に返済することで、きちんと1年ごとに金利が下がり、借り換えにはおすすめのカードローンです。

 

ここまで低金利のカードローンの為、審査はやはり厳しいですが、かなりの低金利となっているので、金利を減らしたい人は一度お申込みしてみることをおすすめします。デメリットとしては、毎月の返済金額が高めになっているので、余裕を持って返済したい人には向いていないかもしれません。

イオン銀行カードローンBIG

第3位はイオン銀行カードローンBIGです。金利は3.8%〜13.8%で、上限金利でも14%未満となる低金利カードローンです。イオン銀行カードローンは総量規制対象外の為、年収3分の1の規制が無く、専業主婦でも50万円まで借入可能となっていることがポイントです。

 

総量規制対象外の銀行カードローンでも、専業主婦には30万円までしか融資ができないバンクイックや、まったく融資ができない消費者金融がありますが、配偶者に安定的な収入があれば借りられるイオン銀行カードローンBIGは主婦に対して強い味方となっています。

 

主婦以外でも、消費者金融からの借り換えにもおすすめですが、デメリットは審査時間が長く、融資まで1ヶ月程時間が必要になってしまうことです。イオン銀行口座を持っていても、イオン銀行ダイレクトから申込みすれば最短即日借入も可能ですが、ダイレクトでは無く、通常に申込みした場合、口座があっても約2週間程度、審査結果がかかると記載されています。

 

審査結果が2週間であれば、ローンカードが届くのは約1ヶ月程時間を見ておいた方が良いでしょう。低金利なカードローンですごく魅力的ですが、時間に余裕がある人へおすすめさせてもらいます。